ブラックにならなくて済む返済方法をお教えします!

消費者金融会社のカードローンを借入して、「今月返済厳しいな~」と焦っている方!1人で悩んでいても解決にはなりませんよ。そんな時はコールセンターに相談する事をお薦めします。

そんな人に、プロミスでの実話を紹介しておきましょう。Aさんは、消費者金融会社のカードローンを2社利用していました。1社はモビットでもう1社はプロミスです。

それぞれの返済日は、契約の時にずらして設定していました。モビットは毎月5日、プロミスは25日の返済日としていました。給料日は月末なので、モビットの支払は大丈夫だったのですが、プロミスは給料日前なのでお金の無い時期になってしまっていたのです。

因みに借入金額は、モビットは95万円で月々26,000円の支払、プロミスは40万円で月々10,000円ちょっとでした。

ある月にどうしても、プロミスの返済金額に5,000円足りない状況になってしまったのです・・悩んだAさんは、給料日後の返済にする事を決意しました。つまり、支払を1ヶ月遅らせると言う事です。

やはり、25日には支払出来ませんでした。「あと5日辛抱すれば給料日だ!」そう思っていた26日に、プロミスからAさんに電話が入ったのです。

「昨日の入金日にご入金が確認出来ませんでしたので、確認の電話です」と・・Aさんは「うわぁ、催促の電話かよやべー」そう思ったそうです。そして、正直に返済金額が不足しているので、来月初めまで待ってもらえないか相談してみました。すると意外な答えが返ってきました。

「そうですか、大変でしたね。お話を伺う限り5,000円のご入金は可能なのですね。それでしたら問題ありません。明日までにご入金頂ければ、今月の返済は5,000円で処理させて頂きますので、大丈夫でしょうか?」

Aさんはビックリしました。「えっそれでいいのですか!?」そう聞くと、「はい、今月は利息分のみのお支払と言うことで処理させて頂きます」そんな事が出来るんだ!

「このまま、未払いになりますと信用情報機関への報告をする事になりますので、お利息だけでも入金頂ければ未払い扱いには致しません」そう付け加えられたそうです。

Aさんは電話を切ったその足で、近くのATMから5,000円の入金をしたそうです。こんな事って実際にあるんですよ。消費者金融会社も未払いを防ぐ為に、元本は据え置いて利息分だけ入金してもらえれば、商売は成り立ちます。

借りた方も、元金は減りませんがとりあえずは「未払い」のレッテルは貼られずに済みます。未払いが続くとブラックリストに載る事になりますので、それだけは防がなくてはなりませんからね。

もし、支払がきつくて月々の決まった返済が出来ない場合は、消費者金融会社のコールセンターに連絡して、相談する事をお薦めします。親切に相談に乗ってくれますから心配しないでいいですよ!

それよりも、未払いを続けて延滞って事になればブラックリストに載って、最悪は一括返済の請求がくるかも知れません。そうなる前に、相談して1番良い方法で返済をするべきなのですよ!

「借りたら返す」これがマナーですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です